ベトナムに関して ABOUT VIETNAM | ダナンジャパンコンサルティング

ベトナムの特徴
About Vietnam

ベトナム社会主義共和国
(ベトナムしゃかいしゅぎきょうわこく、通称ベトナム)

東南アジアのインドシナ半島東部に位置する社会主義共和制国家。首都はハノイ。ASEAN加盟国、通貨はドン、約9,339万人(2015年時点、推計)。

国土は南北に細長く、北は中国、西はラオス、南西はカンボジアと国境を接する。東は南シナ海に面し、フィリピンと対する。

平均年齢は 27~28 歳、毎年約 150 万人が労働市場に参入しており、その人口構成は 60 年代の日本に酷似している。労働力の質は日本人同様に勤勉であり、教育・知的水準も高い。

国名 ベトナム社会主義共和国
面積 約33万㎢(日本の0.87倍)
首都 ハノイ
気候 北部=亜熱帯性気候
南部=熱帯性気候
人口 約9,339万人(2515年時点、推計)
民族 キン族=越人が全体の約86%
宗教 仏教8割、カトリック、カオダイ教他
通貨 ベトナム・ドン(VND)

ダナン市
(越:Thành phố Đà Nẵng/英: Da Nang City

ベトナム中部の中央直轄市。ベトナムの主要な港湾都市である。行政的には7区に分かれる。

ハイヴァン峠からノンヌックビーチまで約90キロに渡って美しい白砂の浜が続くダナンビーチ、この美しい海岸線と街の中心部に国際ターミナ空港であるダナン空港を持つ。2014年7月からは日本(成田)からの直行便も運行している。

ハイアットやインターコンチネンタルなど、世界各国から有名なリゾートホテルが複数集まり、今後も多くのホテルが建設を予定している。ゴルフ場やカジノも稼動。

人口は約100万人。ダナン近郊はホイアン、ミーソン遺跡、フエと3つのユネスコ世界遺産がある。観光地としての資源は豊富に揃っている。2014年度の年間観光客は380万人、政府は〝外国人観光客1000万人構想〟を掲げ、推進している。

ダナン市の特徴
About Vietnam